本格手打ちそばが楽しめるレトロなお店【蕎麦処毘沙門】

今回紹介するのは隠れた名店【蕎麦処毘沙門】です。

先日、おしゃれなカフェを探して自転車を漕いでいたんですが、行ったカフェがすべて閉業もしくは休業日。。。

おなかがすいた、何か食べたい!と思って見つけたのが…

ここ!蕎麦処毘沙門さんでした。

 

席はカウンターが5つあり、少し狭めの店内です。だからこそ人との距離が近く、楽しくお話しすることができます。店主の方は高齢の男性で、昔は学校の先生をされていたそうです。

 

ここのお蕎麦は3つあります。おろしそば(500円)、おろしそばとろろ入り(500円)、ざるそば(700円)です。今回私が食べたのは、おろしそばです。

おいしそう!!お腹がすいていたこともあって、写真を撮ったらすぐに実食。

少し固めの麺で腰があるお蕎麦です。大根おろしが口の中をさっぱりしてくれます。

つやつやの出汁がおいしい!!最初は少量かなと感じたお蕎麦も食べ終わったころには大満足でした!

そして最後に出されたのは、突き出しの羊羹と蕎麦湯。

蕎麦湯には残った蕎麦の出汁をいれて楽しむよう説明されました。甘い羊羹と蕎麦湯がすごく合う!おなかいっぱいだったのに、やっぱり甘いものは別腹ですね。

今回お勧めしたのは【蕎麦処毘沙門】でした。お客さんや、店主の方もすごく優しい方ばかりで心もお腹も大満足でした!雰囲気も楽しめるのでぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

【蕎麦処毘沙門】

滞在時間:1時間

移動時間:1時間以上自転車をこいで見つけたお店

予算:500円~700円

定休日:月曜日

営業時間:11:00~15:00

電話番号:0776-61-0444

住所:福井県吉田郡永平寺松岡神明1-150

ホタルの郷

今回は、福井県吉田郡永平寺町にあります、ホタルの郷に行ってきました。

友達にホタルが見られるところがあるんだけど行かない?と誘われて、こんなところにあるのかよーと思いつつ行ってみると、

案の定、学校のとなりの駐車場に到着・・

暗い・・・

しかし、せっかく来たのだからと、脇道を進むと・・

本当にホタルの郷なるものが!!

そこには、小川が流れており、小さな橋のようなものも・・

そして、よく見てみると・・

光ってる!!!

写真におさめたかったのですが、友達曰く、ホタルの光は、写真には映らないくらい弱い光であるらしくて私のカメラでも撮れなかったです・・・

肉眼でみる、ホタルの光は、とても素敵で、心が洗われる心地がしました・・・

生で見なきゃ味わえないものってありますよね。

ホタルの光は儚い感じがとても良い!!

小川に沿って、歩く道があるので、そこを通りながらしばらく歩きながらホタルを鑑賞することができます。
カップルでデートにいってみてはいかかがでしょうか?

とても良い雰囲気になること間違いなしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

道のところどころに手作りの絵が書いてある、ホタル保護の看板がありました。
この地区の人が本当にホタルを大切にしていることがよく分かります。

また、近くに民家もあるため、あまり騒ぎすぎないように、気をつける必要もあります。

みんなでしっかりとマナーとルールを守って気持ちよくホタルを見れる場所にし続けなければなりませんね。

ホタルの見ごろは5月~6月で、時間は夜の7時~9時ぐらいが良いらしいですよ!!

いいなぁ~と思った方は是非とも行ってみて下さい!!

それでは、今回はこんなところで。

サヨナラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホタルの郷

福井県吉田郡永平寺町松岡吉野

交通手段・・・車

鯖江 めがねフェス

こんにちは!

今回私は、福井県鯖江市で行われためがねフェスに行ってきました!!

福井県の鯖江はめがねのフレームの国内製造シェア96%をほこる、めがねの産地です。
そんな鯖江で開催されている、めがねをめちゃくちゃ推しているイベントです!!

私自身めがねには昔からお世話になってる身ですので1度行ってみたかったんですよね~

それでは紹介していきます!!

近くの駐車場に車を停めて少し歩いてくると・・・

さあやってきましためがねフェス!!

看板にはめがねとは書かないで、めがねの絵を書いてめがねフェスとするとは・・

センスがいい!!

そしてこの入口に飾られている、色とりどりの手づくりのめがねフレーム達!!
かわいいですねー

めがねフェス!!って感じまんさいです!!(笑)

めがねフェスでは、

このように実際にいろんなめがねのフレームの販売も行われていて、ユニークなフレームもたくさんあります。

私も1つ欲しかったのですがあいにく持ち合わせがなくて買えませんでした、、、

しかし、めがねフェス売っているのは、めがねだけではないんです!!

めがねといろんなものがコラボしているんです!!

服とか、アクセサリーとかコップとか本当にコラボしているものがたくさんありました。

そんな中で私が購入したものは・・・
これです!!

漆器の製作と、漆と様々なものとのコラボを手掛けていらっしゃる、土直漆器さんが漆の箸と、めがねを見事にコラボさせた逸品です。

しかも、お値段も1000円と漆の商品としてはお安いので、1膳は持っておきたい商品です!!

また、会場には、たくさんのフードがあり、それらもめがねをモチーフにしたものが多くありました!

どんなものがあったのか知りたい方は、ぜひ調べてみてください!!

さらに、会場には、

このようなステージがあり、いろんな歌が演奏されていたり、歌われていたりと、大変にぎやかな空間が広がっていました。

私はめがねフェスの1日目におじゃましたのですが、2日目には、おしゃれめがねツインズの、りんあんちゃんがゲストとして来られていたらしいです。

みたかったなぁーー

めがねフェスは、めがねをかけているというだけでいろんな人と繋がることができ、とても楽しい時間を過ごすことができるイベントだなぁと思いました。

またこのイベントが開催される時には、ぜひ参加して見てください!!

それでは

サヨナラ

福井のカレーの名店 インド料理王様のカレー

こんにちは!!

今回は、インド料理王様のカレーというカレー屋にいってきたので紹介していきたいと思います!!

インド料理王様のカレーは、福井県福井市の国道8号線沿いのサイゼリアのお隣にあります。

外看板に大きくインド料理王様のカレーと出ているので、場所は分かると思います。

それでは、店内へいきましょう!!

店内はこんな感じです~

独特の雰囲気を醸し出していてとても良いですね~~

店員さんもインドの方?のような、南アジア系の顔をしていらっしゃる方しかいません。

それもとてもカレーを食べにきた感がでて良いんですよねーーー
さて、今回私が注文したのは

サービスセットです!!

ナンがめちゃくちゃでかい!!!!

他のメニューにはナンが食べ放題というのものもあるので良かったらどうぞ(笑)

このサービスセットは、週替わりカレーが2種類と、ナン、バターライス、サラダ、飲み物がついてくるという大満足な1品です。

飲み物も変わったものがいろいろとありますが、やはり私はその中でもラッシーが1番すきです。

ラッシーとは、飲むヨーグルトみたいな感じの飲み物です。

辛めのカレーによってヒリヒリする舌をラッシーが癒してくれて最高のおともです!!

ナンをちぎってカレーをつけていただいてみると・・

うーん、スパイシー!!!

辛いけどうまい!!

これがカレーの醍醐味です!!

辛みの中に美味さありです!!

ちなみに、カレーの辛さはお好みで選べるので、辛いのが苦手な方も安心して頼むことができますよ!!

このお店は、夜は比較的お高めなんですが、ランチのメニューになると、とてもお安くなるので、ランチに訪れて頂くことをお勧めします!!

本格的なカレーとナン、そしてラッシーを味わいたいお方、ぜひ1度行ってみてください!!

それでは今回はこのへんで

サヨナラ

—————————————————————————————————

住所   福井県福井市新保1-808
最寄駅  えちぜん鉄道勝山永平寺線 / 越前新保駅 徒歩8分(590m)
ジャンル カレー インドカレー
定休日  不定休
営業時間  [月~金]
11:00〜15:00
17:00〜23:00 LO22:00
[土・日]
11:00〜23:00 LO22:00
予算   昼 ~1500円 夜 ~2000円

「鯖江市地域活性化プランコンテスト」

皆さんこんにちは!!福井のたがわです!

 

今日は自分がお勧めするコンテストについてお話しします!

そのコンテストの名前は、「鯖江市地域活性化プランコンテスト」

 

昨年自分が参加し、そこから自分の人生が大きく変わりました。

 

 

このコンテストは、全国から集まった大学生と地元の高校生で、チームを作り、二泊三日で鯖江の未来について考えるコンテスト。

東京大学や京都大学、慶応義塾大学や早稲田大学など名門といわれる大学からも多くの方が参加しています!

 

今年のチラシはこれです!!

↑これが今年の高校生募集のチラシ!

高校生エントリーは今月末(6月末)までです!

 

 

↑これが大学生募集のチラシです!

大学生エントリーは8月3日までです!

 

 

自分が昨年、このコンテストに参加をしました!

昨年から高校生をチームに混ぜてプランを作っていく形へと変化した鯖江市地域活性化プランコンテスト。

大学生3人、地元の高校生2人でチームを組み、鯖江の未来について考えていきます!

常に3日間考え続ける。

こんな体験めったに出来ないですよ。

これが自分が去年でた時の様子です。

最終日には、こんな大きなお寺で、劇で発表!!住民の皆さんも見に来ていて、みんな盛り上がってました!!

 

ぜひ、みなさんエントリーしましょう!!

https://sabae-plancontest.jp/

 

 

レトロな雰囲気にインスタ映え【阿津満湯】

今回は昔ながらの銭湯、「阿津満湯」を紹介します。

阿津満湯は観音町駅から歩いて5分程の場所にあります。

お湯は薪で沸かしており、少し熱めです。これはお湯を沸かす所の写真です。特別に撮らせていただきました!このお風呂の熱さが1つ目のおすすめポイントなんです!お風呂上がりには分かります。あんなに熱かったお湯なのに上がった時にはスッキリさっぱりした気分になれることを。。

店主の女性はとても気さくな方で、会計の仕事をされていたそうです。簿記の勉強などで困った時はぜひ聞いてみてはいかがですか?

では早速中に入ってみましょう!

 

中に入るとどこか懐かしい脱衣場が。この感じなんとも言えないエモさが感じられませんか?(笑)

お風呂はこんな感じになっています。この鏡、いい味だしてませんか?好きすぎ……❤

この銭湯にくる”人”もオススメのひとつなんです。私は今回お風呂にはいりにきた時に石鹸を持っていくのを忘れました。すると、お湯に使っていた方が私に

「これ貸してあげるよ」

と声をかけてくださいました!他にも「ここのお湯熱いやろ?少し水入れてあげるな」などと声を掛けてくださり、楽しくお話をすることができました。

私がもう1つおすすめするポイントはなんといっても撮った写真の全てがエモい、、、。

 

お風呂上がりはジュースを飲んで水分補給!居心地がよくて長居してしまいました。

 

今回オススメしたのは「阿津満湯」でした。銭湯が好きな人も銭湯が嫌いな人も1度は訪れてみてはいかがですか?私がどハマりしたエモさと雰囲気にあなたもドハマリしてしまうかも、、。

【阿津満湯】

滞在時間:2時間

移動時間:福井県立大学から自転車で30分ほど、、。

予算:~700円(飲み物込)

定休日:月曜日

営業時間:16:00~21:00

電話番号:0776-61-0455

住所:〒910-1134 福井県吉田郡永平寺町松岡芝原1丁目62

HP:http://www.1010fukui.jp/se-adumayu.html

「岩本屋武生店」こってりラーメンの新境地

こんにちは、福井のたがわです!

今日は自分の地元武生のおすすめのラーメン屋さんについて書いていこうと思います。

 

今日紹介するのは、「岩本屋武生店」です。

 

 

なんでここのお店を紹介するのかというと、このお店が自分のラーメンの幅を広げてくれた、豚骨ラーメンを食べるようになったきっかけのお店だからです。

 

皆さん豚骨ラーメンってすごく抵抗ありませんか?

こってりしているから、しつこそうでいやだとか。

油で胃もたれしそうだとか。

思っているかもしれませんが、それは岩本屋の常識ではありません。

 

岩本屋で提供している主のラーメンは豚骨醤油。

このラーメンです!

すごくおいしそうでしょ!!

 

あと、このラーメンもよく食べます!!

塩らーめんです!!

自分はどっちも好きなのですが、自分は最近は塩味をよく食べます!

野菜と背油って最高に相性いいんですよ!

 

この「岩本屋」に食べに来て驚くのは、背油のしつこさがないことです。

これが豚骨ラーメン?と疑ってしまうくらい。こってりなのに食べやすいんです。

ちなみにお客様一人一人に対して、お好みのラーメンを作ってくれるので本当に苦手な人も豚骨を克服できます。いや、好きになってしまいます!

 

 

あと、「岩本屋」をお勧めする理由がもう一つあります。それは、唐揚げです!!

ここの唐揚げは、本当においしいです。

これで三個入りです。

すごい量でしょ!!

ジューシーでおいしいです!

外はサクッと中はジューシーでなおかつボリュームがある。

こんな唐揚げほかにはない!!

 

ということで、自分は「岩本屋」をおすすめします!

そして、特に僕のおすすめは武生店!!

ぜひ、みなさん行ってみてください!

ちなみにこれがメニューです!

じゃあね。福井のたがわでした。

 

【ラーメン岩本屋武生店】

『ジャンル』

ラーメン・つけ麺

『電話番号』

0778-24-3900

『予約可否』

不可

『住所』

福井県越前市本保町23-1-1

『アクセス』

福鉄家久駅下車徒歩12分、                                     市民バスのろっさ芝原1丁目北下車徒歩8分。
セブンイレブン様向かい。家久駅から943m

『営業時間』

11:00~24:30
(ラストオーダー24:05)

※スープ不出来の際は閉店させていただきます。

日曜営業

『定休日』

不定休

『予算』

ランチ:~1000円

ディナー:~2000円

 

 

「このみ」鯖江の隠れた名店

:鯖江の隠れた名店(お好み焼き)

こんにちは、福井のたがわです!

今日は、鯖江の隠れた名店

このみに行ってみました。

 

このみは鯖江市街地にあるお好み焼き屋さんです。

いつも自分は友達とお好み焼きを食べる時にはこの店に行きます!

ゆっくり友達と二人で話しながら食べたり、部活のみんなで一緒に食べに行ったり。

使用用途はさまざま。

 

どんなシチュレーションでも、最高のサービスを提供してくれます!

そして、なんと雰囲気もオシャレです。

木の優しさが、感じられます。

店の外観はこんな感じ!!

すごく落ち着いていていいでしょう!

僕はそんな雰囲気が好きでずっと通っています。

 

 

次にメニューについてお話していきます!

ここのお店の特徴はお好み焼きを自分たちで焼けるのは当然として、

たこ焼きも自分たちで作って食べれるのです!!

みんなで楽しくミニタコパも出来ちゃう!!

ほら!美味しそうでしょ!!

自分が頼んたのは

ほとけ玉というお好み焼き!!

 

中にいろんな食材が入っています!!

山芋のとろみとお肉の味のコントラストが最高です。

 

 

 

また、ほかにもお肉も食べることができます!

これは牛タンです!!

柔らかくて、味付けも美味しく。

いい品でした!!

 

 

 

お好み焼き屋といえば、焼きそばも大事ですよね。

ということで、焼きそばも食べてみました!

この店では自分でも作れるし、厨房で店員さんに作ってもらうかえらべました!!

僕は、美味しいものを食べたいと思ったので、作ってもらいました!

濃すぎず、薄すぎず、野菜もシャキシャキしていて美味しかったです!

 

 

そして、最後にデザートを食べました!

いちごのかき氷です!

練乳もかけて本当に美味しい。

少し大きいので2人でひとつでもいいかもしれません!!

今日はここ、このみを紹介しました!

ディナーで正直2000円かかりません!

本当にコスパのいいお店です!

是非皆さん1度行ってみてください!!

 

店舗情報

【このみ】

ジャンル:お好み焼き

 

~営業時間~

[月~金] 11:30〜14:30

17:00〜23:30

[土・日・祝] 11:30〜23:30

 

~予算~

ランチ  ~1000円

ディナー ~2000円

 

~住所~

福井県鯖江市桜町2-8-19

 

~アクセス~

■駅からのアクセス

福井鉄道福武線 / 西鯖江駅 徒歩4分(290m)

福井鉄道福武線 / 西山公園駅 徒歩12分(930m)

JR北陸本線(米原~富山) / 鯖江駅 徒歩15分(1.1km)

■バス停からのアクセス

鯖江市バス 中河・北中山線(一部河和田回り線) 嚮陽会館 徒歩1分(61m)

鯖江市バス 中央線 西鯖江駅前 徒歩5分(340m)

鯖江市バス 豊線 有定町2丁目 徒歩5分(380m)

 

~お問い合わせ~

0778-52-0806

 

以上!福井のたがわでした

じゃあまたね!!

居酒屋バル GIMO(ジーモ)を紹介します!!

先日、居酒屋バルGIMO(ジーモ)におじゃましてきました。

このお店には過去にも何回かおじゃましていて、店内の席数が少なめのオシャレな居酒屋だったので正直、紹介したくありませんでした(笑)

しかし、皆さんにこのお店を知ってもらいたいので今回記事にさせていただきます!!

まず、ジーモの場所ですが、福井大学医学部付属病院前にあります。

この看板が店の前に出ているのでこれを目印にどうぞ!!

「そろそろジモる?」

このフレーズ最高です。

車は店の前に2台ほど止めることができます。

車で行く人はどうぞ!!

店構えはこんな感じです!!

もう店に入る前からおしゃれな雰囲気がでてますよね~

さらにこのトレードマークのイノシシがかっこいい!!

それでは店内に行ってみましょう!!

—————————————————–

店内はこんな感じです!!

黒と白で統一されている感じがたまりません!!

メニューは時期によっていろいろ変わりますが、ジーモでは

ジビエ料理

がオススメです!!

多くは予約が必要なものなので、予約をお忘れなく!!

私が前回行ったときにはジビエソーセージがたまたまメニューにあり、いただきましたが、今回はメニューになかったのでいただけませんでした。泣泣泣

 

ジビエ特有の香りが最高だった記憶があります、、

(写真撮り忘れました、すみません・・)

そんなジーモで私がいつも頼むのはジンと肉です!!

なんて読むかわかりますか?(笑)

そう ジントニック です!!

このネーミングセンス良いですよね~

冷凍された薄切りレモンがたくさん入っていて、とてもすっきりとした味わいで

激うまです!!!

 

料理のほうですが、今回は遅い時間に行ったために、火を使った料理が作れないということで、ポテトサラダを注文しました。

大盛りなうえ、とてもちょうどいい味付けがされていて、大満足の1品でした。

しかも、うれしいことに味付け卵が1つのせられていて、卵の黄身とポテトサラダの相性は最高です!!まじでうまい!!

今回は私が食べたものを紹介させてもらいましたが、メニューには、いろいろな種類のアヒージョやサラダといった女の人が大好きであろうものがたくさん載っていました。

 

1回行くだけでは本当に食べきれないぐらいの量のメニューがあります。。

 

何を食べるか迷ってしまったら、ジーモの店主さんに相談するのもありです!!
とっても優しい方です、、

 

気になった方はぜひ行ってみてください!!

 

それじゃあ サヨナラ

 

———————————————————-

店名 Gimo (ジーモ)
ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ
0776-61-1331
予約可否
住所
福井県吉田郡永平寺町松岡御公領503-2 医大前Kコーポ

予算 2000円~

Gimo – 地図
大きな地図を見る
周辺のお店を探す
交通手段
松岡駅から1,822m

営業時間・
定休日
営業時間

18:00~24:00

定休日

月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください

どんぶり専科 丼々屋

こんにちは!

今回は隠れた名店を紹介します!!

その店の名前は ”どんぶり専科 丼々屋” です。

このお店は福井工業大学の近くにあり、こんなところにあるのか!!と思っちゃうところにあります(笑)

店の前の駐車場は2、3台しかないので他のところにとめてこられるのをお勧めします。
(たしか専用の駐車場があった気がします・・・)

外歓を撮ろうと思っていたのですがとり忘れてしまいました。

すみません。 今度行った時に取ってきますね・・

さて、店内に入ると奥に座敷がみえますが、その前にカウンターが!!

1人のお客さんも来やすい雰囲気です。

私が行った時にも、1人でこられているお客さんや、仲間と来ている高校生、カップルなど
いろんな世代のひとが来られていました。

いろんな世代の人に愛されている証拠ですね!

————————————————————

さあ、待ちに待ったメニューはこんな感じです!!

 

めちゃくちゃ安くないですか!?

しかも、平日の14時~17時の間はさらに100円引き!!

学生の財布にはとてもやさしい・・・

その中で今回、私が注文したのは

 

西洋チキンかつ定食!!!

こんなの見たことあります??

ソースが2種類かかってるのです!!

なんと贅沢なぁ

ソースかけすぎで血圧爆上がりの可能性大ですけど美味いものはしょうがないですね(笑)

しかも

690円!!

安すぎるぅ

巷ではここのオムライスが人気らしいですけど私は食べたことないので今度食べてみたいとおもいます・・

加えて、営業時間にも驚きますよ!!

なんと昼12時~朝4時までという超ロングロング営業!!

やばいですよね!?

夜遅くにお腹が減っても安心です(笑)

どんぶりと定食の種類が豊富で、しかもうまくて安いとなれば行くしかないでしょう!!

それでは サヨナラ

 


 

店舗基本情報

店名    どんぶり専科 丼々屋

ジャンル  丼もの(その他)、洋食、カレーライス

予約・
お問い合わせ  0776-25-0762  予約可否

住所 福井県福井市菅谷1-1-15

福大前西福井駅から1,247m
営業時間・定休日
営業時間
12:00~28:00
定休日
日曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください